蒲生郡 I様邸
I様邸の外構を担当させていただきました。内装の左官工事も担当させていただきましたが、今回は外回りのご紹介です。




過剰な要素はなくシンプルに

細部の仕上げの美しさで
キラリと光る空間を作る



建物とアプローチとフェンスと車庫の叩き。装飾要素はないですが、実用一辺倒でなく、引いて見た時に、印象に残るような空間になりました。ディティールのセンスと仕事の良さが、見飽きない景観の元です。
全体の外観


土間は木コテ仕上げです。こんなふうにデザインできるので、
どんな条件のお宅の方にもご参考にしていただけるのではないでしょうか。
フチ部分との質感の差に注目です。一味上の仕上がり感です。
アプローチは床300角タイルを使用。



駐車中
風合いある仕上げ
アプローチ
表札とポスト、インターフォン

建物の周りにさびじゃりを敷いています。


さび砂利
さび砂利

細部も疎かにしない丁寧な仕上がりです。


フェンス
ウッドフェンスは大工さん製です。真ん中部分は扉になっています。


左官、塗り壁の得意なエクステリア屋さん
井狩左官マルヨシでした。

お問い合わせ・お見積りは こちら よりどうぞ

( ホームページ編集により過去の施工事例を新しく掲載しております。 )