近江八幡市 M邸
4件ある分譲地を担当させていただきました。その中の一件がM様邸です。強いご要望はなかったのですが、門柱の位置を打ち合わせさせていただき、こちらのイメージ先導で、ご提案させていただきました。



雰囲気とニュアンスのある質感の建物

一貫性のある素材選びを心がけました



ベージュの中間色を生かした建物の色彩イメージと統一感を出しました。
全体の外観

門柱の足元にオタフクナンテンの鮮やかな色彩を添えて。


門柱1
門柱2

門柱のブロックはオンリーワン ネットペブル ベージュ色。塗り壁は四国のパレットを使用しました。M様のこだわりの品、漆ガラス製の表札は美濃クラフトのものです。


DSC_0309
DSC_0308

優しい色合いのオレンジの洗い出し。汚れが目立たないように目地を黒にしました。



植栽をさりげなく。


植栽スペース
白樺の一種で幹が白い「ジャコモンティ」という樹木です。




左官、塗り壁の得意なエクステリア屋さん
井狩左官マルヨシでした。

お問い合わせ・お見積りは こちら よりどうぞ

( ホームページ編集により過去の施工事例を新しく掲載しております。 )