デザイナーズ住宅のエクステリア
ちょっと凝ったデザインの門柱です。まずデザイン提案させていただき、F様と話し合って、ガラスブロックを三つに調整して決まりました。


透明ブロックとタイルラインの
絶妙なバランス

床ともさりげないコーディネートを

白い面は塗り壁素材。交差するベージュのラインは東洋石創のモザイクタイルです。
表札にもこだわり


表札は美濃クラフト社製です。アプローチはユニソンのリビオ平板を使用しました。


DSC_0309
DSC_0308

まわりは砂利です。低コストで管理が楽なので他のお施主様のところでも、よく採用しています。





植栽スペース
今回使用したモザイクタイルの
バリエーションです

様々な色があります


F様邸はお宅に合わせてナチュラルにまとめる為、茶系のグラデーションを採用しました。例えば建物の色に合わせたりして、他の色を混ぜても素敵ですので、今後のご参考になさっていただければと思います。


◆◆◆ 玄関扉ともさりげなくコーディネートされた門柱を中心に ◆◆◆

アプローチ床の平板はやさしいベージュを選択し、最小限の部材で最大限の効果を引き出せたかな、と思っています。


左官、塗り壁の得意なエクステリア屋さん
井狩左官マルヨシでした。

お問い合わせ・お見積りはこちらよりどうぞ

( ホームページ編集により過去の施工事例を新しく掲載しております。 )