かわいくデザインした門柱
K様邸 エクステリア工事完成いたしました。今回の現場は洋風のコンテンポラリー住宅に合わせたエクステリアプランです。

お隣の工事を担当させて頂いた際に、弊社の仕事っぷり?を見てお声をかけていただき今回の工事に至りました。出会いとは不思議なものです。今後共末永く宜しくお願いいたします!




かわいらしい感じにしたいとの要望

3色レンガとアールでデザイン

かわいらしい感じのエクステリアにしたいとのオーダーをうけ、門柱は3色コラボのレンガを相談しながら決めました。
門柱と階段で同じレンガを使いかわいらしさを強調しています。
ナチュラルエレガンスな エクステリア

◆◆◆ 門柱ポイント ◆◆◆

門柱には穴を開けてポストとお揃いのリーフアクセントを埋め込みました。手前にアールのレンガ花壇を設け草花を植えてお花を楽しめるスペースを作りました。
全体的に甘くなりすぎないように重みのあるカラーのモザイクタイルで締めています。


門柱にオブジェクト

こちらはうちの自慢の塗り壁です。金ゴテと手首のスナップで丁寧に仕上げさせていただきました。

門柱とアールの花壇

小さくてわかりづらいですが、階段にもかわいいアクセントつけましたよ!
デザイン塀
シンボルツリースペース
↑ 門塀の裏には植栽スペースを設け、シンボルツリーを植えています。



←門塀も天端がゆるやかに下がるようにデザインして動きを出しました。2ヶ所開けた穴から緑の葉が見えたり、また、植栽部分の風通しも良くなります。



サービスヤード






サービスヤードも生活スペース

廃棄物の一時保管場所としても


勝手口のあるサービスヤードにはテラス屋根を配しました。
一時的に物を置くスペースとして便利ですよね。

◆◆◆ 駐輪場・物置 床デザインポイント ◆◆◆

門まわり前に石貼りのサークルでデザインしています。広い駐車スペースとアプローチなど全体的につながりをイメージできるようにまとめてみました。


サークル状の石貼り

ここは、人の通る部分という目印として使えます。

物置と駐輪スペース
駐輪スペースを奥に、手前に物置を配し道路から自転車が見えにくいように防犯にも配慮しています。
積雪の多い地域でも折半ガレージじゃない理由があります
定番の折半ガレージじゃない理由

リビングが暗くならないように配慮


積雪の多い長浜では、雪に耐えられるガレージとして定番の折半ガレージがよく見受けられます。
K様のお宅は駐車スペースの真後ろが丁度リビングでしたので、折半ガレージではリビングが暗くなってしまうという問題があり、ご主人がこだわったのがこちらのカーポートです。
カーポートの間口は6m、屋根は日差しを遮らない透明なポリカーボネート製です。

左官、塗り壁の得意なエクステリア屋さん
井狩左官マルヨシでした。

お問い合わせ・お見積りは こちら よりどうぞ

( ホームページ編集により過去の施工事例を新しく掲載しております。 )